美容と健康、日々のこと

クエン酸たっぷり、夏のヘルシードリンク~梅ジュース~

2019-08-01

梅雨も明けて本格的な暑さがやってまいりました。
外に出るとじりじりとした熱気にクラっとなりそう…。
熱中症には気を付けないとですね。

うだるような暑さで体力も消耗しがち。。
そんな時無性に酸っぱいものが欲しくなったりします。

疲労回復に体がクエン酸を求めている感じ…。

 

そんな時オススメなのは、梅シロップで作る梅ジュース!

 

炊飯器で簡単に作れるレシピをネットで見て「これならできそう!」と作ってみたのですが、簡単でとても美味しいので紹介します。

まずは青梅を1キロ準備します。
梅の季節は過ぎましたが、冷凍だと年中購入できます。
私は冷凍庫に数キロストックしてますが、好きな時に作れるので便利ですよ。

まず、青梅1kgを炊飯器に。

そこに氷砂糖を1kg投入。
(砂糖は好みでもう少し控えめでも大丈夫です)

そのまま保温スイッチを入れて約10時間おくだけ。

そうすると、こんな風にいい感じでシロップ状態になります。

これで完成。

夜に仕込んで、朝にはできている!
なんて簡単なの!!

(炊飯器ってすごい…)

梅を取り出して、シロップを沸騰寸前まで温めます。

この状態でのシロップは色が澄んでいて、とてもスッキリとした味わいです。

残った梅は、あまり美味しくないです…笑
(最初、梅酒に入っている梅のようなものを想像していましたが、もっとえぐみが強い)

捨ててしまってもいいのですが、それも勿体ないと思い、梅エキスを最後まで絞り出すことにしました。(ジャムにしてもいいそう)

弱火で煮詰めているシロップに浸しながらスプーンで種を取り除き

果肉を漉していきます。

そうすると、こんな感じに濁りととろみがでます。
(アクは取り除きます)

冷まして、ペットボトルに入れます。

このとき漏斗(じょうご)があると便利。
私はお米もペットボトルに入れて冷蔵庫で保管していますが、漏斗を使うと簡単に詰められます。

詰め終えるとこんな感じ。
500mlのペットボトルで1本半くらいになります。

冷蔵庫で保存。
水で割ってもいいですし、私は炭酸で割るのが好みです。

脳が疲れると糖分を欲し、
体が疲れるとクエン酸を欲する…。
その両方を満たしてくれるスペシャルドリンク!
★梅ジュース最高です★

皆さんもぜひお試しあれ!!