パーソナルカラー

誰でも似合うオールマイティカラー

2020-01-16

以前『黒が似合う人は実は少ない』という記事を書きました。

 

では逆に

『誰にでも似合う色』

というのはあるのでしょうか?

 

これまで1000人以上のパーソナルカラー診断で多様な色のドレープを当ててきましたが、そのなかで「この色は、まあ似合うんじゃない?」という感想をほぼ全員に抱く色があります。

 

その色は…ずばり、、

 

オフホワイト

 

《似合う白》というのは、厳密にみるとパーソナルカラー4シーズン別にあります。


 

↑このように《オフホワイト》は『夏タイプに一番似合う白』ではあるのですが、
冬タイプに似合う《純白》から、春や秋タイプに似合う黄みの強い《生成り》や《アイボリー》のちょうど中間にあたる色です。

 

中間の色なので、ブルーベースとイエローベースのどちらの人にとっても『無難に似合う色』になります。

 

ウェディングドレスといえば『純白のドレス』に憧れる人も多いと思います。


しかし、この漂白されたような真っ白は<冬>の人しか似合いません。
他のシーズンの人には白がまぶしすぎたり、給食エプロンや割烹着のようにちょっと安っぽく見えてしまう…。

『純白が似合う人は実は少ない』
ということをウェディング業界も感じているのか、最近はオフホワイトのドレスのバリエーションが多くなっているそうですよ。

 

純白がよく似合う<冬タイプ>ですが、『洋服で探そうとするとなかなか見つからない』という難点もあります。
市場では圧倒的にオフホワイト~ベージュホワイトのものが多いですよね。
シャツなどの綿素材やレース素材のものだとまだありますが、ニットやウールになると本当に見つからない(涙)

なので、私も<冬タイプ>ですが、オフホワイトはよく着ます。
純白の方がキリっと洗練された印象に見えますが、オフホワイトだと少し柔らかい感じ。
ベージュみたいにぼんやり野暮ったくはならないので、重宝してます。

 

また、オフホワイトは4シーズンのあらゆる色とコーディネートできる、実に万能な色なんです!

ベーシックカラーで迷ったら、<オフホワイト>を選択肢に入れてみてもいいのではないでしょうか?
これから春シーズン到来で明るい色を着たくなりますが、暗い色が得意な方もオフホワイトを配色に取り入れると爽やかになります。

「夏以外の人には似合わない」と思ってしまったらもったいないですよ。