Atteindre

about

名称
アタンドル
所在地
大阪府吹田市江坂町1丁目
代表
三好 詔子
事業内容
イメージコンサルティング業
建築設計・インテリアリフォーム業
各種セミナー講師

代表者プロフィール

三好 詔子 Miyoshi Shoko

奈良女子大学生活環境学部卒業。学生時代の頃から、ファッション・建築・自然・芸術あらゆる分野において「何をもって人々は《美しい》と判断するのか?」美の根底となるものを追究していくなかで、すべてにおいて「調和の法則」が適用されていることに着目し、日々研究するようになる。
大学卒業後、大林組設計部にて学校・商業・オフィス・福祉施設等、多様な建築設計・インテリアデザインを17年間手掛ける。
空間の構築と共に「ひとりひとり異なる個人の魅力を、外見/内面からもっと引き出していきたい」という思いからフリーランスになり、これまで、ラピスアカデミー、イマジネーションカラーズ、ベストカラーコム、骨格スタイル協会、日本顔タイプ協会等、イメージコンサルティング界の様々な流派における第一人者から師事。
2016年に大阪にて『アタンドル』を立ち上げ、似合う色やデザインの分析に日々取り組んでいる。

《所得資格》
AFT色彩検定1級
CSCA認定 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト
ラピス認定 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト
骨格スタイルアドバイザー1級
顔タイプアドバイザー1級
​イマジネーションカラーズ認定カラーアートセラピスト
1級建築士

メッセージ

こんにちは
私は幼い頃から「美しいもの」が大好きでした。
「美しい」と一口に言っても、様々な美しさがありますよね。
かわいらしくキュートな美しさ、艶やかで色っぽい美しさ、清楚で上品な美しさ、洗練された美しさ、溌剌とした健康美…。
雑誌や映画の中で美しい人を見るたび「あぁ、自分もこんな風にキレイだったら…」とため息をつくばかり。
しかし「私もあんな恰好をしてみたい!」と思って同じものを身に着けても「あれ?なんか違うな…?」同じように素敵になれるわけではありませんでした。

たしかに、持って生まれた造形美には誰もかないません。
しかし「綺麗でスタイルのいい人であれば、皆憧れるのか?」と問われると、必ずしもそうではないことにも気づくようになりました。
反対に、格別スタイルがいいわけでも美人なわけでもないのに「あの人、素敵だな」と思う人もたくさんいました。
そこから「美しさの根本となるものは何か?」「1人1人異なる個性を輝かせる装いに法則はあるのか?」色々考えるようになり、研究するようになりました。

自分は人からどう見えているのか?客観的に見ることは意外と難しいものです。
「自分はこうだから。皆そうだから。」といった固定概念で決めつけてしまっているところも実はたくさんあります。

その殻をやぶって、自分の個性を見つめなおしてみませんか?
勇気を出して踏み出した一歩が、新しい発見と喜びにつながっていくはずです。

Atteindre(アタンドル)=フランス語で「到達する、成し遂げる」という意味を持っています。
世界にたった一つだけの、あなただけの美しさが実現するように…という願いを込めて名付けました。

自分を一番輝かせてくれる装いを、アタンドルで一緒に探していきましょう。