パーソナルデザイン

キュートボーイッシュのコーディネート事例

2019-03-20

3月になって少し暖かくなってきましたね。
店頭にも春物がならんでウキウキする季節がやってまいりました。

この時期になると「春物がほしい!」という同行ショッピングの依頼がとても増えますが、先日は「ちょっとおしゃれをしておでかけ用のスカートのコーディネートを教えてほしい」というキュートボーイッシュの方の同行ショッピングを開催しました。

「診断を受けてから、カジュアルなパンツスタイルなど、いわゆるボーイッシュの定番スタイルはなんとなくわかるようになったのだけど、《おでかけ用のきれいめスタイル》となると自分には一体何が似合うのか…?膝丈スカートを合わせるとフェミニン感が強くなって老えこんでしまい、かといって変化を優先しすぎると子供っぽくなりすぎているような気もして、一体何が似合うのかよくわからなくなってきてしまいました…。」というお悩み。

 

I様のパーソナルデザインは<キュートボーイッシュ>
骨格タイプは<ウェーブ>
顔タイプは<フレッシュ>
パーソナルカラーは、オータムの色も似合う<ウォームスプリング>
身長は154㎝で、とてもスリムな体型です。

 

I様に似合うキレイめスカート。
例えばこういうお花模様のレースのロングスカート。

ゴージャスなレースが存在感を放つ主役級のスカート。
ブラウンに紫とイエローの補色の色合わせが絶妙!

トップスには美しいテラコッタブラウンのシフォンブラウスを合わせてみました。
ハイウエストかつ軽やかな素材なので、ロングスカートを合わせても重たくなりません。

カジュアルなTシャツやGジャンを合わせてもカワイイと思います。
靴やアクセサリーにスカートの柄と同じ色の紫をポイントカラーで持ってくると素敵です。
ゴールドの網バッグもとても似合ってました!

「え~、私こんなのも似合うんだ~~」を連発されるI様。

このトップスは襟や袖ぐり、ウエストのニットになっている部分にカジュアル感があり、リブやフリルのラインが直線的なのでシャープ感があるんです。

スカートもよく見るとレースが網目になっていてカジュアル感があり、イエロー×パープルという粋な色合わせも似合うポイントです。

こういう細かいディテールが意外と似合うor似合わないを左右します、笑。

 

こちらはすっきりした印象のニットワンピース。
「絶対似合いそう!」と思って試着していただきましたが、やはり抜群に似合う!
2枚とも似たようなデザインですが、ターコイズブルーはこれからの季節に爽やかに着こなせますし、ベージュと黒の色合わせはシックで上品、ちょっとしたお出かけにも最適。
色によって全然印象が違っていて、どちらも素敵に着こなされてました。

 

また、ニットワンピースはこちらもレトロなテイストでとても素敵でした。
う~ん、3枚ともすごく似合っていて甲乙つけがたい(悶絶…)
結局、3枚ともお買い上げ。
(その気持ち…すご~くわかります、笑)
とても着心地がいいですし、家でも洗濯できて楽ちん、長く着れるアイテムだと思います。

 

こちらのトップスもとてもかわいかったです。

イラストではうまく表現できていませんが、前身ごろにチュールがドッキングされたプルオーバー。
首も袖も裾にもフリルとかなり甘いデザインですが、ネックラインとウエストにあるボーダーラインが効いている。
すっきりしたイエローがとても爽やか。

なにより、身長が高くスタイルよく見えることに驚かれてました。
I様曰く《スタイル盛れトップス》
骨格タイプにピッタリ合ったデザインなんです。
ウエストの位置を高く絞っているのと、胸元廻りに装飾がたくさんあるのがポイントです。

アクセントカラーとして鮮やかなブルーのクラッチバッグを合わせるととてもおしゃれ。
眼鏡ケースのようなクラッチバッグ。
こういう「何を入れるんだろう?」みたいな個性的でコンパクトなバッグが他にも色々似合ってました、笑。

イラストのようにスキニーデニムと合わせてもいいし、ボーイッシュの方だとタイトやプリーツスカートを合わせるとキレイめスタイルになりますね。

ほら、こんな風に最初に紹介したレースのロングスカートを合わせても素敵!

コンサルティングの限られた時間内だけだと「あなたの軸はこれが正解」という模範解答的なものは示せても、幅広くファッションを楽しめるようになる提案まではなかなか難しいです。

同行ショッピングでは、パーソナルカラー以外の色の取り入れ方やスタイリングのポイントなど、コンサルティングの時間内に伝えきれなかったことを色々詳しくお伝えできますので、必要に応じてうまく利用なさってください。

 

I様は最近関東の方へ引越されたのですが、今回わざわざ大阪までお越しくださいました。
貴重な感想も寄せていただきました。

「ボーイッシュ=男の子っぽいの部分を意識しすぎて勝手に自分にはお花やレースなど似合わないものと思い込んで苦手意識を持っていたのですが、こんなにかわいいものもいけるのかとすごく勉強になりました!
少し遠くなってしまったのでなかなか大阪の方に簡単に行けなくなってしまいましたが、また夏物セール時などに同行お願いしたいと思っているのでよろしくお願い致します!」

I様、これからキュートタイプのファッションを幅広く楽しまれてくださいね!
またお会いできる日を楽しみにしております。

 

タグ: , , , ,