変身事例(Before&After)

ナチュラル/ロマンスタイプの変身事例

Before
After

大手メーカー総合職2年目で毎日忙しく働かれてるA様。
身長164cm、新体操とバスケをやってらしたそうで、スポーティでスラっとした体型です。
物腰は柔らかく、話し方やしぐさに色気が漂い、実年齢より大人っぽい。
爽やかさと女っぽさが混在している、とても魅力的な女性です。

オシャレが大好きなA様ですが、ばっちりメイクをすると派手になりすぎ、ケバく見られがちなのがお悩み…。
だからといって老けてみられたくはないから、いつもピンクのチークや赤リップを使い、服装もパステルカラーで怖く見られないようにしているそう。

でも、左の写真のような明るめの色より、右のような落ち着いた色でコーディネートした方が断然垢抜けて見えませんか?

盛り袖ブラウスより、直線的なボートネックのカットソーの方が大人っぽくて素敵!

パンツはタック入りのテーパードよりもストレートラインの方が、スタイルよく足もキレイに見えます。
つま先の尖ったポインテッドトゥの靴がよく似合ってますね。

【パーソナルカラー】ブラウンがとてもよく似合う<オータムタイプ>

ベーシックカラー同士の比較写真です。
左がサマーのブルーグレー、右がオータムのブラウン。

ブルーグレーは、A様には地味すぎて寂しい…。
顔色も悪く見えてしまいます。
サマーの色はA様にとって苦手な色です。

右のブラウンの方が顔の輪郭、目鼻立ちもハッキリしますね。
同じ素材のドレープでも、ブラウンの方が高級感があり、華やかでとても女性らしい印象です。

同じオレンジでも、明度(濃淡)の差によって顔映りが異なります。

左の淡い色を当てると顔色が沈んで見え、フェイスラインもぼんやりしてしまいます。
右のような濃い色を合わせた方が健康的に見えます。

A様は<オータムカラー>の中でも、ディープトーンの色が特にお似合いです。

メイクをしてみると、イエローベースの色が肌になじむのがよくわかります。

左のウィンターカラーだと、ちょっと派手すぎる印象。
青みピンクのリップも浮いて見えます。

右のオータムカラーの方が優しそうで上品。
ブラウンリップがお似合いで、とてもキレイです!

【パーソナルデザイン】ナチュラル/ロマンスの着こなし

Before
After

パーソナルデザインが《ナチュラルタイプ》の方は《飾らない自然体なスタイル、そのままでキレイ》という特徴がありますが、同じナチュラルタイプでも似合うファッションは骨格や顔タイプによって幅があります。

A様の場合も柄や装飾はあまり必要なく、シンプルなファッションが似合う。
色のコントラストも控えめな方が上品です。

メンズライクにしすぎず女性らしさを出した方がしっくりくるので、ロマンスをサブタイプにしましたが、全体的に甘くし過ぎず直線的なラインを入れるのが垢抜けるポイントです。

ネックラインは大きめに開いている方が似合います。
前髪を上げて額を出すと、美人度がさらに増しますね。

柄物を取り入れたい場合は、右のような幾何学模様のカシュクールワンピなんかも素敵ですね!
テラコッタオレンジがとても華やか☆
流線形の草花模様とかも似合うと思います。


《A様からの感想》
「今まで、自分をいかに優しく見せるか、周囲と中和させることばかり考えていて、とてももったいないことをしていたと思いました…。これからは堂々と深い秋路線でいきたいと思います!そして何より自分の似合うものを発見するのが楽しかったです!」


似合うものがわかっていると、自信を持って着こなすことができます。
これまで取り入れたことがなかった色やメイクにどんどん挑戦してみてくださいね!