パーソナルデザイン

キュートガーリッシュのコーディネート事例

2019-02-06

先日、キュートタイプのお客様の同行ショッピングを開催しました。

Y様のパーソナルデザインは<キュートタイプ>
ガーリッシュ、ボーイッシュ、アバンギャルドの3タイプがオールラウンドに似合いますが、特にガーリッシュが優先します。
骨格タイプは<ウェーブ>

顔タイプだけ別のサロンで<エレガント>と診断されたそうで、「パーソナルデザインと顔タイプ、総合するとどういうファッションが似合うのかわからなくなってしまいました。似合う服をトータルで見ていただきたいです。」と同行ショッピングを依頼されました。

確かに、Y様のお顔は直線と曲線の両方の要素があり、パーツもかなり大きめ(特に目のインパクトが強いです)。お顔だけ見ると<大人顔>ととらえることもできます。

顔タイプ<エレガント>の人は、大人っぽく落ち着いた印象、パーツが大きく派手で華やかに見えるタイプ。コンサバやトラッド、エレガントなテイストが似合います。
有名人でいうと、後藤久美子さんや武井咲さん、ローラなど、「ザ・女優」という華やかな方々です。

では、Y様が上にあげた女優さん達に似合いそうな「大人っぽく落ち着いたファッションが似合うか?」というと、そうとも言えないのです。

なぜでしょうか?

似合うファッションは、顔だけでなく、骨格や体型、全体的な雰囲気などトータルで見てこそわかるものなのです。

Y様の身長は158㎝あるのでそれほど低くはありませんが、骨格はかなり華奢で、とても小顔です。
お顔だけ見るとエキゾチックな美人顔ですが、大人っぽくもあどけなくも見える、不思議な魅力があります。
パッと見た印象はとてもかわいらしいお人形のよう。
話し方も声もとてもかわいいです。

パーソナルカラーは<ウィンター>で、ハッキリした鮮やかな色、特に濃いディープトーンの色が得意です。

Y様に似合うキュートファッション。
たとえばこのようなファーのたっぷりついたマント。

ファーが二段についていてとても華やか。
色は黒ですが、丈がそれほど長くないので、重くなりすぎず軽やかな印象。
マントタイプの可愛いデザインがとてもお似合いでした。
Y様の感想:「なぜか似合うのが面白い!」

そしてこちらは、春に向けて使いやすそうな花柄のワンピース。
少しゆったりめのシルエットにウエストゴムの入った着やすいデザイン。
柄は小花模様よりはこのくらい大きめの柄が似合います。
ワンピ1枚で着ても春らしくて可愛いですが、右のようにカーティガンやロングブーツを合わせると春先の肌寒い頃から着れますね。

鮮やかなマゼンタ色のニットは古着屋で見つけた掘り出し物。
胸元にループ模様がついているのがポイントです。

キュートタイプの方は『変化をつける』のが着こなしのポイント。
子供っぽくしないといけないというわけではありません。

こちらはボーダー柄にリボンがついたカットソー。

大きなリボンにパールがたくさんあしらわれていて、とっても可愛い♡
そう!こういうボーダーにリボンの組み合わせ、しかもリボンにはパールの水玉模様!
このくらい盛りだくさんでも着こなせてしまうのがキュートタイプ。
これがボーダーだけのカットソーだと、アクセサリーを付けないと物足りないでしょう。

スカートは無地でも個性的なバルーンスカートを合わせてみました。
トップスの柄やスカートのデザインが個性的なので、色はモノトーンでまとめても綺麗ですし、右のように靴や帽子でアクセントカラーを持ってきても素敵!
パープルのベレー帽もとても似合ってました。

Y様の顔タイプは、計測では<エレガント>になるかもしれませんが、実際は<アクティブキュート>に似合うファッションに寄せる方が魅力的です。
パーソナルデザイン<キュートアバンギャルド>のファッションも着こなせる個性をお持ちですが、カジュアルよりはキレイめなテイストがお似合いです。

 

ショッピング後、Y様から感想を寄せていただきました。
「顔タイプで悩んでいたのですが、アクティブキュート寄りが似合うと教えてもらえて、実際に服を見て選んでいただけて、すごく参考になりましたし、似合う服の選び方がわかってよかったです(*´▽`*)
自分では選ばないような服を持ってきていただいたり、体に当ててみたらどれもいける…!似合う!という感じで凄く面白かったです!すごく楽しくて大満足でした!」

 

同行ショッピングは、コンサルティングの時間内では伝えきれない「苦手なアイテムの取り入れ方」や「ここまでいけるの?こんなのも私似合うの?!」という気づきがたくさんあります。

コンサルティング受診後、数か月~半年ほど自分で日々研究していると、色々悩むことが出てくると思いますが、その頃に同行ショッピングを利用されてみると、消化できることがたくさんあっていいかもしれません。

タグ: , , , ,