パーソナルカラー別おすすめコスメ

女度アップ間違いなし、究極の【赤】ネイル(パーソナルカラー別)

2018-08-23

【赤】特別な色
めでたさや慶びを表す特別な色として、大切に扱われてきた「特別扱いの色」です。

昔は、紅花が貴重な植物染料であったため、紅色は<禁色>として一般人には使用を禁止された色でした。

【赤】女性の肌を美しく見せてくれる色
唇や爪をほんのひとさし紅く染めることで、魔法のように女性を美しく華やかに変貌させてくれます。

【赤】には不思議なパワーがあり、身にまとうことで気分を高めたり元気をくれたりします
交感神経を刺激し、アドレナリンというホルモンの分泌を促すために血の巡りをよくし、心拍数や血圧を上げる効果があるのです。

元気と勇気をくれる赤色をぜひ日常的に取り入れたいところですが、なかでもネイルは<常に自分が目にするパーツ>であるため『色の効果を得やすい!』というところがポイントです。

一言で<赤ネイル>といっても、赤にも実に様々な色合いがありますが、今回はパーソナルカラー別に似合う赤を紹介しますね。

ますは春(スプリング)向けの赤。
明るめの朱赤、オレンジレッドが似合います。

左から
◆ディオール ヴェルニ754
◆アディクション ネイルポリッシュ031C
◆シャネル ヴェルニロングトゥニュ634

続いて、夏(サマー)向けの赤。
イチゴやスイカなど、少し青みを含んだみずみずしい赤が似合います。

左から
◆シャネル ヴェルニロングトゥニュ626
◆レブロン ネイルエナメルRED680
◆ヴィセアヴァン 001

続いて、秋(オータム)向けの赤。
トマトのような赤、熟成させたコニャックのような茶色味を帯びた深い赤がおすすめ。

左から
◆ZOYA ZP685PEPPER
◆キャンメイク カラフルネイルズ No.2シックボルドー
◆マヴァラ 136ウォームコニャック

最後に、冬(ウィンター)向けの色。
冬の方は深い真紅やボルドーがよく似合います。
似合う色がたくさんありますが、赤の中でも暗めの色が使いやすいです。

左より
◆ディオール ヴェルニ999
◆ディオール ヴェルニ853
◆シャネル ヴェルニロングトゥニュ 528

美容のなかでも瞬時に効果を感じられるのが<赤ネイル>かもしれません。
塗った瞬間、手肌の悩みをカモフラージュできますし、顔と違って自分の目につきやすいため、女性的な気分を高めてくれたり、やる気を促してくれます。

心に華やぎをもたらす色
女性に勇気を与えてくれる色

一つは持っておきたい<赤のマニュキュア>
あなたを輝かせてくれる『運命の色』をぜひ見つけてくださいね!

タグ: