変身事例(Before&After)

マクロビカフェ店長
いつも元気でキュートなS様

Before
After

左の写真は、S様がいつもよく着ているというスモーキーブルーのざっくりニット。右の明るいオレンジ色のシャツを着た姿と見比べてみると、違いが歴然としていますね。

メイクは変えていないのに、オレンジ色のシャツを着たときは顔色が断然明るくなってキラキラと輝いて見えます。
ブルーのニットを着ていると、顔色が冴えなくて少し疲れている印象を与えます。

確かに、オレンジ色は元気で明るいイメージですが、色がもたらす効果は、皆に同様に現れるわけではありません。

S様が輝いているヒントは、彼女に似合う色とデザインの中に隠されています。

​くすんだ色とクリアな色、顔写りの違い

まずは似合う色から見ていきましょう。

左の写真。少しくすんだ落ち着いた色調のオータムカラーです。それと比較して、右の写真はクリアで明るいスプリングカラー。

左の写真では、ドレープ(布)の方が顔よりも沈んで後退して見えるでしょう?右の写真は顔とドレープのバランスもよく、一枚の絵のように調和して見えます。

どちらもイエローベースの色ですが、S様の場合は、クリアで明るい色がお似合いになります。

顔の透明感と目力(瞳の輝き)が断然UPしていますね。

丸首とVネック、似合うネックラインは?

では、似合うデザインはどうでしょうか?
左右のネックラインを見比べてみてください。

左の写真は丸く開いた襟ぐりによって首の細さが目立ち、少しアンバランスな印象です。

右の写真のVネックはフェイスラインとのバランスも良く、S様の小顔で引き締まった印象をより強く残します。

水玉とストライプ、似合う柄はどっち?

ストライプと水玉模様でずいぶん雰囲気が変わりますね。
どちらの写真が印象に残りますか?

水玉模様は、S様のキュートなイメージを引き立て、洗練された印象を残します。それと比較して左のスッキリしたストライプ模様だと、少し素っ気なくて物足りない感じがしますね。

​似合う襟の形は?

この比較写真、間違い探しのようですが、違いがわかりますか?
(襟のカタチに注目してください!)

左は曲線的な丸い襟。右は直線的な尖った襟です。

どちらがS様のシャープでボーイッシュな雰囲気を引き立てているでしょうか?

普段何気なく選ぶシャツも、細かいディティールにこだわってみると、ずいぶん印象が違って見えますよ。