変身事例(Before&After)

メーカー総合職のA様

Before
After

ボーイッシュでアクティブなイメージのA様

普段は、日焼け止めとポイントメイクだけのほとんどスッピンに近いメイクで過ごされることが多いそう。
今回はプロフィール写真を撮影する機会があるとのことで「エレガントに装いたいけれど、何を着たらいいかアドバイスしてほしい」とコンサルティングを受診されました。

左の写真は、撮影で着る予定だとA様が持ってこられたマスタードイエローのワンピースです。一方、右の写真はコンサルティング診断後に用意した白いブラウスを着用したもの。
似合う色でメイクもしたら、A様ご自身も驚くほど全くイメージが変わりました。
顔回りも体型もスッキリ見えますね。

「今まで、自分に何が似合うのかわからなくて、素敵ってどういうことなのかよくわかりませんでした。でも、素敵になるってこういうことなんですね!」と声を弾ませていらっしゃいました。

​似合う色でアンチエイジング!

左はこっくりした深い色合いのオータムカラー。右はブルーベースのサマーのドレープを合わせた写真です。

オータムの色だと、顔に黄味が出すぎて少し落ち着いた印象になってしまいます。

右のサマーの色の方が、顔に透明感があってイキイキとして見えます。
サマーの中でも濁りの少ない清色、爽やかで明るい色がとてもお似合いです。

似合う色を身に着けると、実年齢よりも若々しく見られますよ!
グレー、カーキ、ベージュ、ブラック、普段「無難だから…」とよく着ているベーシックカラーから見直してみませんか?

​似合うネックラインによるリフトアップ効果

左のUネックと右のVネックの写真を見比べてみてください。
Vネックの方が顔が引きあがって見えるでしょう?

すべての人がVネックを着てそうなるのではありませんよ。
Uネックの方がスッキリ小顔に見える人もいれば、襟ぐりの狭い方が洗練されて見える方もいます。

自分に似合うネックラインは、顔回りをキレイに見せてくれるだけではなく、着やせして見える、小顔に見える、顔が引きあがって見える、垢ぬけて見える、他にもたくさんの効果があるので、似合うラインの法則を知っておくことが本当に大切です。