パーソナルカラー別おすすめコスメ

2017秋冬リップ

2017-10-05

朝晩は涼しくなり、ようやく秋らしい空気が漂う日々になってきましたね。

今日は、今年らしい旬色リップをパーソナルカラー4シーズン別にいくつか紹介しようと思います。

まずはスプリング向けの『柔らかなベージュオレンジのリップ』

スプリングの方は、クリアな発色のオレンジやコーラル系の色がよく似合いますが、秋にふさわしい少し落ち着いたベージュ色を使いたい場合は、シアーな発色で優しい色味のオレンジベージュを選んでみてください。

唇の色に近い淡色は1度塗りだとノーメイクっぽくなってしまうので、重ね塗りして調節してくださいね。

リップを淡い色で仕上げる場合は、目元に重点を置いてアイラインとマスカラをしっかりつけると、オフィスメイクでも使える上品で知的な雰囲気に仕上がります。

続いてサマー向けの『大人のかわいさを演出する辛口ピンクリップ』です。

黄み肌ブルべさんにおすすめなグレイッシュトーンのソフトなピンクで、温かみのある口元に仕上がります。

ブルべ夏の中でも特に<ソフトサマー>の方におすすめな色です☆

そしてオータム向けには『今どきのおしゃれ顔になれる柿オレンジリップ』の3色。

オータムの方にとってオレンジは得意色ですが、そのなかでも赤みが強い熟した柿のようなダークオレンジは、顔なじみよくかつおしゃれに見せてくれる旬色です。

最後にウィンター向けの『スモーキーな青みピンクリップ』

ブルーベースの傾向が強い方は、青みの強いフューシャを塗ると透明感がぐっとアップします。

色が派手に発色しすぎる場合は、塗る前に綿棒でリップクリームをつけて発色を調整してみてください。

秋になると、パキッとした色よりも少しスモーキーなくすみ色をつけたくなりますね。
濁色が苦手なスプリングとウィンターの方も、自分に似合うスモーキーカラーを探してみてくださいね!

※リップの画像はすべて美的.comで紹介されていたページより引用させていただきました。

タグ: ,